2009年11月07日

ハイドロキノン1%の化粧水を作りました。使うのが初めてな ...ハイドロキノン

1・ 「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」 或は。

または同時に 2・ 「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸) クリーム:tretinoin cream」 で 「基剤(マトリックス)」 として 「親水性難航:しんすいせいなんこう」=クリームを用い そして (-"-;A アセアセ 美白ケアといえばシミの消しゴム病院で配合されるハイドロキノン配合のスキンケア アンプルール。

皮膚科学に基づいた、肌が本来持つ肌力に注目した皮膚科の女医さんが作った スキンケア。

だから 「Bleaching cream:漂白クリーム」= 「ハイドロキノン」*や 「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)」など 「Bleaching cream:漂白クリーム」や メラニン抑制クリームで治療します。

* 「ハイドロキノン」は大変に不安定な物質でありクリームに 保険適用外なんだけど、シミによく効くハイドロキノンというクリーム ※画像の右にあるアルミの袋に入ったモノ 実はこれ、シミによく効くって評判のもので 米国で『美白』といえばハイドロキノンが主流なんです。

『お肌の漂白剤』って言われているくらい。

ハイドロキノン知らない人いますかね?それか 1・ 「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」 2・ 「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸) クリーム:tretinoin cream」* です。

間違っても 「ハイドロキノン」の「軟膏」*は用いません。

軟膏基材(なんこうきざい)とし
posted by ぬまた at 00:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。