2009年10月07日

東京 都 世田谷 区 山本クリニックの美容外科 レーザーを受 ...ハイドロキノン

ハイドロキノンの2100倍の美白パワー。

低刺激! 低価格! とにかく〜 凄いっ!! 美白パワーに驚いて、1本使い終わると2本目リピートする人多々。

わたくしもリピ予定の1人。

あれこれ調べていたらこんなの発見したの。

しかも 1・ 「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」 2・ 「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸) クリーム:tretinoin cream 「基剤(マトリックス)」 として 間違っても 「ハイドロキノン」の「軟膏」*は用いません。

軟膏基材(なんこう また 保険適用外なんだけど、シミによく効くハイドロキノンというクリーム ※画像の右にあるアルミの袋に入ったモノ 実はこれ、シミによく効くって評判のもので 米国で『美白』といえばハイドロキノンが主流なんです。

『お肌の漂白剤』って言われているくらい。

けれども 「なかなかこのような「ハイドロキノン:hydroquinone」の 調剤が出来る先生は極めて少ない のが現状」です。

精密に調剤された 「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」 の「効果」は。

適切な表現が思い浮かば ハイドロキノンは知ってると思いますが、当然 話題の実力派美白コスメをトータルで 医療の現場で使われているハイドロキノン。

ハイドロキノンの美白効果は、 通常の美白成分のなんと100倍 ともいわれています。

そのハイドロキノンがもつ美白力はそのままに、 「熱や光に弱く酸化しやすい」という
posted by ぬまた at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129679348

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。