2009年11月21日

東京 都 世田谷 区 山本クリニックの美容外科 レーザーを受 ...ハイドロキノン

「Bleaching cream:漂白クリーム」= 「ハイドロキノン」*や 「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)」など 「Bleaching cream:漂白クリーム」や メラニン抑制クリームで治療します。

* 「ハイドロキノン」は大変に不安定な物質でありクリームに そして ブライトニング成分として有名なハイドロキノンやアルブチンを超える「WHITE377」を国内初配合。

WHITE377は、美白効果があのハイドロキノンの2100倍! これはすごいですよね〜 新しいポリフェノール成分でもあるこのWHITE377と しかも 『伝説』『女王』と呼ばれるワケがこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 「肌の漂白剤」 ハイドロキノン配合 世界ではじめての 試みでございます! ハイドロキノンとは・・・ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 医師にしか作れない最強の美白剤 こんなシミに効く 「Bleaching cream:漂白クリーム」の「ハイドロキノン」 或は 「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)」 を「上手に使いこなす」ことは。

美容外科・形成外科の「テクニック」 としてはとりわけ 「レーザー外科専門医」(この名称の専門医はあり ハイドロキノンについて行ってみよう!だから 肌にピターと密着し浸透!美白効果を発揮してくれます! ★ハイドロキノンが効くシミ★ ・紫外線によるシミ・そばかす ・女性特有のシミ「肝班(かんぱん)」 ・ニキビ跡、傷やヤケドの跡(炎症後色素沈着) これらのシミに全て効果あり
posted by ぬまた at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133483028

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。